<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

サンタさん=なまはげ   

2009年 12月 29日

みなさん、クリスマスはいかがでしたか?

わたしは会社のX'masパーティーで某高級ブランドの財布をあて、
トリュフ入り(?)のチーズリゾットを食べ、チーズ好きとしては今年一番のラッキーを味わいました。
生きててよかった・・・。
d0141808_0392082.jpg


クリスマス前には、いつもお世話になっている保育園の先生方のために、ちび太とクッキー作り。
ダンシングベアという名前の型で抜いて、チョコレートでデコレーションしました。かわいいでしょ。
ツリーは、抹茶味とプレーン(幹の部分)を組み合わせているんです。ちょっと難しかった。
ちび太の担当は、小さい型抜きと味見です。
型抜きは相当楽しかったようで、生地を伸ばしてあげると大興奮。
せっかく抜いた型の上にまた型を置いてしまうので成功率は非常に低かったのですが、
何個かきれいに抜いてくれました。そしてこの日はクッキーばっかり食べていました。
d0141808_0322279.jpg


保育園にはサンタさんも来てくれたのですが、ちび太号泣。
プレゼントを差し出された時だけは勇気を振り絞って受け取ったそうです。
イブの夜に、「サンタさんが来るからもう寝ようね」と言ったのですが、
ちび太は「早く寝ないと、(こわい)サンタさんが来るよ~」という脅しに聞こえたようで、
必死にしがみついてきたのがウケました。
d0141808_0455688.jpg
←写真は、ちび太が筆で色を塗ったり、スタンプした記事を先生が雪だるまとサンタさんの服に仕上げてくれた
工作の作品。帽子のフェルトも自分で貼ったんだそうです。サンタさんの帽子にはイニシャルの刺繍。
そして土台はひなまつりや節分の工作に使いまわし出来るらしい。


クリスマスプレゼントはレールを組み立てて電車を走らせるプラレールというおもちゃ。
トーマスが通るとチン!と鳴る踏切が気に入ったようで、そこばかり往復させていました。
そして、トーマスより貨車が好きなちび太。不思議くんです。
今はレールを走らせて遊ぶけど、レールを組み立てるのは結構難しく、
もう少し大きくなったらパズルのようにして遊べるようです。
d0141808_0325277.jpg
[PR]

by korochan-mama | 2009-12-29 00:31 | 子育て

野菜嫌いのジュース作戦   

2009年 12月 23日

3年ほど前に購入した少し前にパソコンが突然起動しなくなり、
新しいものに買い換えました。
ほとんどの中身は外付けのハードディスクに入れていたのですが、
壊れたのが本当に突然だったので、Internet Explorerのお気に入りに入っていたものとか、
Cook Managerというソフトにメモしていたお料理のレシピとかが取り出せなくなってしまって残念。

新しいパソコンは、東芝の半年くらい古いモデルでWindows Vistaが入っている
8万3000円のもの。
東芝が2000円でWindows7にアップグレードさせてくれます。
最新機種と比べて、ブルーレイとテンキーが付いていないくらいの違いしか分からなかったので、
安い方を選びました。
他社の前任くんより全然性能は良くて、半額くらい。今はPC、安くなってるんですね。

ブログを更新しなかった言い訳はさておき、
ちび太のおばあちゃんから、とても高性能のジューサーをいただきました。
「いきいき酵素くん パワフルジューサー」という商品です。
ありがとうございます!

自分が子どものころ、りんごとにんじんとレモン(&たまにキャベツ)が入った
フレッシュ野菜ジュースをいつも飲んでいて前々から欲しかったのでリクエストしてしまいました。
そのころに比べると、機械も驚くほど小さく、おしゃれになっています。

リクエストした後でまだ品物が届いていなかったときに、
ちび太の野菜嫌いのことを、保育園の先生に連絡帳で相談したら、
「ジューサーで手作りのジュースを作るといいですよ」とのお返事で、
なんてタイムリーなアドバイスとびっくりしたのでした。

で、とても楽しみにしていたのですが、大成功でした!

頂き物の超おいしい蜜りんごが家にあったので、ジュースにするのはもったいないと思いつつも
少し使わせていただいたのですが、今までに最高の味と思えるほど
すごくおいしいジュースができました。
妹が遊びに来た時も、「お砂糖とか何も使っていないの?」と聞かれるほど
とってもあまーいんです。
レモンを入れないと、少し甘すぎる?と思うほどです。

d0141808_539592.jpg

(右にジュース、左にジュースにできなかった部分が出てきます。
付属のカップが大きかったので、我が家では大きめのガラスの器を使用)

おとといは小松菜を3分の1把ほど入れてみました。
色は青汁みたいなすごい色になりましたが、ちび太は一気飲み?というくらい
すごい勢いで飲んでいました。青い野菜も抵抗なくなるなんてすごい!

押しつぶしてジュースにする石臼式という方式らしく、
洗う時に手が切れるような刃物は入っていないので、
そういう点もいいです。

我が家の大ヒット家電となりました~。
[PR]

by korochan-mama | 2009-12-23 05:37 | 子育て

お気に入り絵本   

2009年 12月 08日

レイトン教授の全問クリアしたので!久々にブログ更新です。
ラグーシかわいい。

最近、ちび太を夜寝かしつけるときは必ず絵本を読んでいて、
とてもすんなり寝てくれるようになりました。

絵本は、買って何度も読んでいるものと、
図書館で借りているもののミックス。

買っているのは、保育園の先生が、
「この絵本はちび太くんのお気に入りですよ」と教えてくれたものばかりです。
プロの目で選ぶ絵本は、少し違うな~と感心します。

右のライフログの欄にもリンクを貼りましたが、一部紹介させていただきます。

最初の最初は「いないないばぁ」系でしたが、
絵本の読み始めのころによく読んでいたのは、
プレゼントに頂いた「にんじん」と「がたんごとん」
「がたんごとん」は、ちび太をひざに乗せてがたんごとんと揺らしながら読みました。

1歳くらいから今にいたるまで、大のお気に入りなのが、かがくいひろしさんの絵本。
養護学校の先生をしていた方で、50歳で絵本作家デビューし、
ことし9月に54歳で亡くなられてしまった方です。

言葉のリズムが良く、イラストがかわいくて、ユーモアがあります。

「だるまさんが」
「おふとんかけたら」
絵本はアクション付きで読むことが多いですが、この2冊はそれをしやすくできています。
こーろころの部分などは、床に寝転がってころころすると、ちび太は大喜び。親は疲れますが・・・。

「くらいくらい」
いないいないばぁの要素のある絵本。
抑揚を付けて読むと、歌のようになる文章になっています。
繰り返し呼んでいるので、ちび太もなんとなく一緒に声を出してくれます。

「ふうせんねこ」
これを読むと、いやいやしながらプープーいう猫さんを、
ちび太が首を振って「プー」と読みながら演じてくれます。プーが言えるようになった時、結構感動した。

くまさんシリーズの「こんにちは」と「おふろだおふろだ」
「こんにちは」の方は、各ページでぺこりとあいさつの仕草をしてくれます。
「おふろだおふろだ」は気分が乗っている時に、数を数えるページに戻って、
なんとなく数を数えてくれます。(ちゃんと言えませんが)
(お風呂では、毎日1回10まで数えています)

五味太郎さんの本
「きんぎょがにげた」気分が乗っていると、金魚を一緒に探してくれます。
「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」ちび太より、自分が好きな絵本。たまに本棚から選んできてくれます。

「いたいのいたいのとんでけ」
イラストがかわいい。長めの絵本で途中で飽きてしまうこともありますが、
これのおかげでいたいのいたいのとんでけをすると痛くなくなるよという洗脳(?)に成功しました。
読むときも、ちび太の頭などをさすりながら、アクションつきで読んでいます。

「でんしゃにのって」
長めなのに、一時期超お気に入りだった。
つぎは、○○~という部分になると、一緒にモゴモゴ言ってくれる

そのほかの絵本でも、動物が出てくる場合は、犬だったらワンワンと吠えて見せたり、
できるだけリアルに鳴き声を再現して工夫。
ちび太が飽きないようにすると、食いつきが違います。簡単に喜んでくれるのが、おもしろい。

最近保育園では、「おおきなかぶ」を喜んで聞いていたそうです。
うんとこどっこいどっこいしょ~のリズムが良いようです。

保育園で英語を習っているので、英語の本も1冊あります。
Sleepy or not, Mr. Croc
Sleepy or not, Mr. Crocという言葉が繰り返し出てくるので、
良いかなと思ったのですが、言葉には反応がなく、
繰り返そうなどという気持ちはちび太から感じられません。
でも、仕掛けが大好き!イラストもかわいい。
なので、買ってよかった本だと思っています。
最後のページのワニが飛び出しくるところを、怖いと分かっているのに恐る恐る開けます。
最初のころは、最後のページを開けると逃げていたんですよ。

クリスマスを前に、「うまやのクリスマス」という本も注文してみました。
反応は、どうかな~?届くのが楽しみです。
[PR]

by korochan-mama | 2009-12-08 23:19 | 子育て