<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

自家製かぼちゃん   

2008年 10月 31日

Happy Halloween!
d0141808_1453371.jpg

今日のお洋服は友人から頂いたおばけかぼちゃのロンパースです。
GAPのなんだけど、おばけかぼちゃがプリントじゃなくてフェルトと刺繍でできてるところがかわいい。

区民農園でできたバターナッツスクワッシュというかぼちゃを使って、スープを作りました。
d0141808_14555031.jpg

ゆでてミキサーにかけて牛乳をいれてお塩で味付け。
バターナッツは煮崩れしやすく煮物などには使えませんが、
スープにすると甘くてとってもおいしいです!
色は日本のかぼちゃと違ってオレンジ色に近い。にんじんとかぼちゃの中間色という感じです。

最初、種を5か所くらいに植えたのに芽が出たのは1個だけ。
でもその一個の苗から8個も実が収穫できました~♪
大きさは縦の長さが20センチくらい。
軽井沢で見かけたのはもっと小さかったから、うちのは大きいのかもしれません。
長期間保存するのに向いているらしいです。(うまく保存すれば1年もつ!?)
私に会う予定のある方で食べてみたい方は言ってくれればおすそ分けします~。
種を取っておいて次の年に植えればまた芽がでるかもしれませんよ。
d0141808_15162353.jpg

d0141808_155522.jpg
[PR]

by korochan-mama | 2008-10-31 15:09 | 区民農園

3か月~4か月検診   

2008年 10月 26日

24日の金曜日に世田谷区の3か月~4か月検診に行ってきました。
ちび太が予診の間にうんぴをして、しかもそれが私のズボンにまでつくという大惨事発生。
(母乳の赤ちゃんのうんぴは固形じゃないのでオムツでキャッチし損ねることがあるんです)
パパ同伴は1割くらいでしたが、ナン太さんに付いてきてもらってほんとによかったぁ。
45歳以上くらいのおばさまたちがワイワイと新米ママたちを案内してくださる感じで
なんか楽しい感じの検診でした。

BCGの注射をしてくださったのは、ベテランという感じのおばあちゃん先生。
ちび太よりびびっていた私に「大丈夫ですよ、お母さん」と声をかけていただく。
ちび太は、ハンコ注射1個目では静かで2個目が終わった後にちょっとだけ
うえ~んと泣きましたが、思ったよりおとなしかったです。

最近寝返りもばんばんしているちび太。
先生が検診してくださる間も低い柵を乗り越えるんじゃないかくらいの勢いで動きまくる。
実は検診の日の朝4時、授乳の後に私がトイレにいっているすきにベッドから転落し、
心臓が止まるほどびびったのですが、今までのところ大丈夫そうです。
以来、恐いのでベッドはやめて布団に寝ています。
検診をしてくださった先生からも、落ちた後に母乳を吐いてないかと大泣きしたかを確認され、
「この月齢なら大丈夫だと思うけど、24時間はしっかり変なところがないか見てください」と
言われました。

体重できれば6キロ超を目指していたのですが、5745グラムとあえなく撃沈。
母乳をあげている回数が多すぎるので1回の量が少なくなってしまっているのかもと
アドバイスを頂きました。このくらいの月齢では昼間でも3時間くらいあいて普通なのだとか。
1時間おきくらいに泣いたら授乳ってしていたのはよくなかったんだ。
がんばって少しづつ間隔をあけていこう。何よりそっちの方が楽だしね。

ベビーの成長曲線を記録できるブログパーツをつけたので、(右のmemo欄の一番下)
こちらにちび太の体重や身長を更新していこうと思います~。

d0141808_15241017.jpg
2日経った今は、注射のあとはほとんど見えなくなっています。

d0141808_15252385.jpg
生協のおせんべいにむかって「あっぷぅ~、あっぷぅ~」と話しかけ続ける昨日のちび太。
返事が無かったせいか、だんだん険しい顔に・・・。
[PR]

by korochan-mama | 2008-10-26 15:18 | 子育て

秋の夜   

2008年 10月 17日

ぐっすり

d0141808_2274378.jpg


ぐっすり

d0141808_2281968.jpg


一人の時間、うれしなっ♪
[PR]

by korochan-mama | 2008-10-17 22:21 | 子育て

生後3か月の皮膚科デビュー   

2008年 10月 14日

ちび太はちょっとお肌が弱いらしい。

生後3か月を迎えた日、ベビーマッサージ教室の先生に言われて
気がつきました。
初めての育児なので、皮膚の一部が乾燥していたり赤くなったりしていても
赤ちゃんってこういうものかなと思ってしまっていたのです。

「一度、小児科で見てもらったほうがいいよ」と言われたのですが、
以前おむつかぶれで近所の小児科にお世話になったとき、
「ひどくなったら皮膚科に行って」と言われていたので、近所の小児科には行きませんでした。
でも皮膚科に行ったらステロイドを処方されてしまうのではという恐怖感があって
私はステロイド嫌いなので皮膚科にも行かずにいました。

数日後、いつものように授乳しながらちび太のお耳のお掃除をしていると
(耳掃除好きなので数日毎に掃除している)
ちょっといつもと耳の様子が違ったので、湯上りのせいかと思いつつも
あわてて病院へ連れて行きました。
この日は日曜日だったので、二子玉川からバス1本で行ける大きな小児病院へ。
先生によると、耳のほうは気にしなくて大丈夫ということだったのですが、
ついでにお肌も見てもらうと、やっぱり皮膚科に行ったほうがいいとのこと。
次の日、仕方なく皮膚科へ。

皮膚科の先生には、
「アトピーかもしれないけど軽度のものですね。とりあえず、下地というお薬と
上薬というお薬を出すので、下地は全身にくまなく、上薬は赤いところだけ塗ってください。
1週間塗り続けて、また来て下さい。」と言われました。
そして、看護婦さんによる薬の塗り方の実演があり、先生が監修している
赤ちゃんのお肌に関する小冊子を頂き、おむつかぶれ用には菌を殺すというお薬を頂きました。

その皮膚科を出たとき、「アトピーかもしれないけど軽度」と言われていたので
処方されたお薬がステロイドだとは思っていなかったのですが。
看護婦さんにお薬を塗られて不気味にてかてかになったちび太のお肌は、
帰りのバスの中でどんどん赤味が引いていきました。
こんな即行性のあるお薬って・・・と心配になり、近所の処方箋薬局で聞いたところ、
下地にも上薬にもステロイドが入っていました。(弱いレベルのステロイドだったのですが)

ステロイドは上手に使えば良いお薬であると言われていることは承知していますが、
1回塗られてしまっただけでもつるつるになったのに
「とりあえず1週間塗り続ける」というのは理解できず、
ステロイドには依存性もあるし、
ちび太の症状がそんなにひどいものだともどうしても思えなかったので、
処方された薬は塗らずに、次の日に別の小児科に行って事情を話しました。
その小児科の先生は、「この子にはステロイドなんて全然必要ないよ。
だって、生後何か月だっけ?」と亜鉛化軟膏のお薬を処方してくださいました。
とりあえず、ほっ。
先生の言った「生後何か月?」には、こんなに小さい赤ちゃんにステロイドを処方するなんて
ひどいという意味が込められていたのだと私は思っています。
オムツかぶれの方も、この先生によると、
ちび太の場合は真菌が原因ではなくおしっこかぶれとのことでした。
処方された薬も1週間塗り続けるとかいう指示はなく、
赤くなったら塗ればいいよとのことでした。
そして、授乳中の私(母親)への食生活指導で、卵を100%除去した食事を
2ヶ月続けて、また来て下さいと言われました。

その小児科でも「やっぱりアトピーだと思う」と先生に言われたのですが、
とりあえずステロイドを塗らなくていいと言われたのはほっとしました。
今は保湿をしっかりして、症状が悪化しないように努めています。
湯船は37度くらいで3分。お風呂上りには3分以内に全身にベビーローションを塗っています。
オムツかぶれは、亜鉛化軟膏を塗りながら、保湿をしっかりしていたら
けっこうすぐにつるつるになりました。またプツプツできることもあるのですが。
気温が低くなってきたのも、症状が良くなった要因だと思います。
菌を殺すお薬、塗らなくて良かった~。

どのお医者さんを信用するのが正しいのかなんて分からないとは思うけど、
セカンドオピニオンは大切だなと思ったのと、ますます皮膚科が嫌いになったのとw
今はできるだけお薬に頼らずに、アトピーの症状を良くしてあげたいな~と思っています。

ちび太用のお薬や保湿剤
d0141808_10511436.jpg

左から
・アズノール(産院で処方されたオムツかぶれ用。よく効く。使い切ってしまった)
・コンベック軟膏(近所の小児科で処方されたオムツかぶれ用。あまり効かなかった)
・ポリベビー(市販のオムツかぶれ用のお薬。即行性はないがなんとなく効く)
・亜鉛化軟膏(遠くの小児科で処方された。即行性はないがなんとなく効く)
・下地&うわぐすり&ニゾラール(皮膚科で処方された全身用とオムツ用の薬)
・プロペト(大きい小児病院で処方されたワセリン系の保湿剤。ローションの上に塗っている)
・サンホワイト(ネットで購入したプロペトと同じような保湿剤。処方箋がなくても買える)
・ノーンフォーベビー(和光堂から出ているベビーローション。ちび太には合っているみたい)

最近のちび太。
d0141808_10583816.jpg

ステロイドを塗らなくても顔にはスキントラブルはありません~♪
ただ、ひじやひざの内側とか首など皮が重なって汗をかくところはどうしても
赤くなってしまいます。耳の裏側も日によっては赤くなってしまう。
[PR]

by korochan-mama | 2008-10-14 11:00 | ちび太のアトピー