カテゴリ:明日香医院でお産( 33 )   

1ヶ月検診-明日香医院、卒業   

2008年 08月 04日

先週火曜日(7月29日)に1ヶ月検診に行ってきました。

ちび太の体重は生まれたときから約600グラム増え3706グラムに、
身長は3.5センチ伸びて54,5センチになっていました。
体重の増加は少なめですが、退院直後にかなり減ってしまっていたので
それを考慮すれば順調に増えているから大丈夫とのことで一安心。

助産師さんに母乳ケアをしていただき、
退院時以来1ヶ月ぶりにお会いする先生の検診がありました。
先生の前ではちび太もすごいちゃんとしていました。
先生のすごさがわかるのかーい?

「がんばられました~」と何度も言っていただき、
なんだか卒業式のような気分になってしまった。
ずっとがんばってきた妊娠期間とお産、そしてその後の1か月。
明日香医院にしばらくはもう来ることがないし、
先生やとてもお世話になった助産士さんたち、
スタッフさんたちにも会えないのかなと思ったら
なんだかとっても寂しくなりました。

これからも大変なことがたくさんあるだろうけど、
気合いいれて子育て楽しまなきゃね。

こちらは検診で頂いたちび太の足型。(赤い方)
7月25日の1ヶ月目に自分たちでも水色の絵の具で足型と手型をとったのですが
産院のはやっぱりきれいだわ~。
たしか入院中にとった足型と言われたと思うんだけど、
大きさはあまり変わっていませんでした。
d0141808_10314722.jpg
[PR]

by korochan-mama | 2008-08-04 10:31 | 明日香医院でお産

生まれました   

2008年 07月 22日

1か月以上ぶりの更新となってしまいましたが、
6月25日水曜日午後9時42分に体重3108グラム、身長51センチの
男の子が生まれました。
明日で生後5週目に突入しますが、すくすくと成長しています。

いろいろ大変だったけど、転院せずに無事明日香医院で産むことができました。
お産の時の話はもうちょっと余裕ができたらまたアップしようと思います。

d0141808_12185752.jpg


自分の子供は目に入れても痛くないとか言いますが、
ほんとかわいいなぁと毎日眺めております。
生まれた瞬間から親ばかです~。
[PR]

by korochan-mama | 2008-07-22 12:14 | 明日香医院でお産

お産当日のこと   

2008年 06月 25日

このブログ、『明日香医院』で検索してきてくださる方がいるのですが、
お産当日のことをまだ書いていなかったので、書いておこうと思います。
(2009年2月12日に書きました)

妊娠38週目のブログをアップしたすぐ後のことだったと思うのですが、
実は予定日の1週間前に高位破水をしました。
破水にはいろいろあって、バケツをひっくり返したように羊水が流れ出る場合もあるのですが、
私の場合はほんの少量の羊水が出て、穴がうまくふさがったのか、
その後は全く出てこなくなりました。
少量の破水の場合、破水であることに気がつかない場合もあるみたいですが、
気がつかないでお風呂に入ってしまったりすると細菌に感染してしまう場合もあります。
「破水じゃないかも」と思いながらも産院で診てもらったら、検査結果は陽性でした。
その時点で私の子宮口はまだまだ硬く、とても赤ちゃんが産める状態ではなかったので、
抗生物質の点滴を何日か受け、お風呂は禁止(シャワーはOK)で
毎日お散歩しながら自然な陣痛が来るのを待つことになりました。

その後、予定日の6月21日くらいにおしるしのようなものがありました。
そして出産日の前日、子宮の収縮するような痛みを感じ始めました。

その日は、双子の妹のぴの子がお散歩に付き合ってくれていました。
ランチを食べているくらいから、子宮の収縮を感じ始めました。
夕方になるとその間隔は徐々に短くなっていって、
さすがにその日は夕食は作れないということになって宅配の釜飯を取りました。

7時ごろ、ナン太さんが仕事から帰宅。
ごはんを食べている間に痛みの感覚が10分おきくらいになったので産院に電話してみたところ、
「まだだと思うけど、とりあえず来てみてください」と助産師さんに言われ、
ナン太さんとタクシーで向かいました。

病院っぽくなく、おうちのような明日香医院。
夕方以降には行ったことがなかったのですが、
妊婦さんたちが帰った後の明日香医院はとても静かでした。
そこでしばらく待っていると、9時ごろでしょうか、
突然陣痛に苦しむ妊婦さんの声が聞こえてきました。
そしてそれから約30分後、赤ちゃんの産声が聞こえました。
後から知ったのですが、一緒に入院期間を過ごしたOさんのお産でした。
初産なのに陣痛開始から30分くらいで生まれ、超安産だったそうです。
陣痛の間隔があいていたのでのんびりしていたら、タクシーの中で陣痛の間隔がどんどん縮まり
あやうくタクシーの中で出産するところだったとか。
こわいけど、ある意味うらやましい・・・。

結局、私のほうはその日は生まれそうになく、
赤ちゃんの心音を確認しながら朝までナン太さんと少し横になることになりました。
その間も子宮収縮の痛みはあったのですが、明け方には遠のいていました。

次の日の朝、明日香医院で朝食を頂き(夫は外でドーナツ)、
陣痛ピザ屋(ここのピザを食べると安産になると言われている)までお散歩に行くことになりました。
妊娠中は食事制限をしていてピザなどは食べられなかったので、
陣痛ピザ屋へ行ってからお産をすることを夢見ていた私でしたが、
正直、この頃にはそんなことはどうでもよくなっていました。
でもお天気はよかったし、おいしいものを食べにお散歩に行くにはいい感じの日でした。
往復4時間のお散歩を終える頃には結構強い子宮収縮の痛みが戻っていました。

明日香医院に戻ると先生が「がんばったねぇ」と迎えてくださり、
診察を受けると、嬉しいことに子宮口は7~8センチくらい開大していて、
「うんうん、ちろさん産めるわよ~」と先生に言われました。
ところがここで、すごく残念なことが発覚。
なんと赤ちゃんの回旋が逆になっていて、そのままでは産めないとのこと。
赤ちゃんが逆回旋している場合、①普通の数倍くらい強い陣痛で産み出すか
②陣痛によって回転を正しい方向に戻してから産むという2つがあるらしいのだけど、
先生によると私の体と赤ちゃんの大きさなどから考えて、①は無理。
だから②で産むことになりました。
しかし②で産むにしても強めの陣痛が必要、ということで、説明を受けた後に
「明日まで強めの陣痛が来るのを待つか、
今から陣痛促進剤を使うか選んでください」と言われました。
私の場合10日ほど前に破水していたこともあり、
翌日まで待たずに陣痛促進剤を使うという決断を下しました。
陣痛促進剤を使うことは一般的には珍しいことではないと思いますが
例えばこの病院だと2~3人に1人は使う)、
赤ちゃんにも妊婦さんにも負担が大きいため、大野先生はとんど使いません。
(子宮口が開大しても陣痛が弱いときや回旋が逆の時などのみで全体の6%くらい。
 詳しくは『分娩台よ、さようなら』を読んでください)

そんなわけで夕方5時くらいから促進剤の点滴を始めました。
その途端、陣痛が急にすごーく強くなりました。
叫ばずにはいられないくらい。今考えると、促進剤使ったからあんな痛かったのかもね。
もちろん分娩台でのお産ではないので、畳の上でビーズクッションの上に体を乗せ、
向かいに座っているナン太さんの腕を痛いほど強くつかみながら汗だくでがんばりました。
それから数時間、「もうすぐ生まれますか?」「あと何分くらいで生まれますか?」とか
意味のない質問を5分おきくらいにしていました。
もっと暴言をいっぱい吐いたので、分娩室に笑い(失笑?)がおきていました。
ベテランの助産師さんのOさんが痛みを和らげようと腰の辺りをさすってくれるのですが、
本当に上手でした。
ちなみに病院によっては陣痛の間一人でほっておかれるという場合もあるみたいですが、
明日香医院では助産師さんが終始付き添ってくれていました。

陣痛の間、助産師さんに質問をしてみたら、
「頭が見えてから赤ちゃんが出てくるまで10分くらいはかかる。
人によっては頭が見えてから1時間くらいかかる」とのことで、
陣痛の間、頭が見えてくるのが待ち遠しかったです。

途中で先生が下りてきて確認してくださったところ、
回旋は戻っていてこのまま産めそうだということになりました。

そして事態が大きく動いたのは9時過ぎのことです。
助産師さんに、「足をちょっと動かせる?」と言われ、
移動した瞬間、股の間に赤ちゃんの頭がストンと落ちてきた感じがしました。
なんか生まれそう!?と思いながらも、
私は「これ痛くない人いたらおかしいでしょ~」とか訳の分からないことを言っていました。
2人いる助産師さんの一人が先生をあわてて呼びに行きました。
そしてそれから3回くらいいきんだら、赤ちゃんが出てきました。

お産の時には、赤ちゃんが生まれてきて感動して涙するみたいのをイメージしていた私でしたが、
自分の時にはそんな余裕はありませんでした。
それより全力で大きな仕事を成し遂げたみたいな感じで、
さわやかな疲労感と達成感ばかりがありました。
赤ちゃんにも「がんばったねぇ」と声をかけました。
ナン太さんの目にも、涙は1滴も見えず、にこにこしていたと思います。

生まれた後、先生が「ちろさん、努力賞だよ~」と言って下さり(感激!)
「まだ体力少し残ってる感じだもんねぇ」と助産師さんに話しかけていましたが、
私の「もう死んじゃう」とか叫ぶ声を聞いていた助産師さんは
苦笑いされているように見えました・・・。

生まれた時間はその日の満潮の時刻ぴったりで、21時42分でした。
入院の時に送ってくれたタクシーの運転手さんが、
「満潮の時刻に生まれやすいんだよ」と言っていましたが、
ぴったりだったので、驚きました。

その後、ナン太さんがへその緒カットをしたあと、
会陰縫合や、胎盤を見せていただいたりしたのですが、
会陰縫合はほとんどと言っていいほど痛くありませんでした。
陣痛が痛すぎたのか、麻酔的な役目をする脳内物質が充満していたかどっちかだと思います。
会陰縫合の糸は溶けるので、後日抜糸などする必要はありませんでした。

お産の2時間後くらいにトコちゃんベルトをしていただきトイレに行くことになったのですが、
あまりの疲労感でズボンを下ろす前に倒れそうになりました。
目がちかちかしてあわてて「Tさん、Tさん~」と助産師さんを呼び、
そのあと記憶が飛びました。気がついたときには助産師さんに支えられていました。
(分娩室の近くにあるトイレは外からでも鍵が開けられるようになっています)
お産ってそれほど体力を消耗するものなのだと実感しました。

ぐっすり眠れたのは産後の初日だけ。その後は母乳でまた眠れない日が続くのですが、
明日香医院のお食事はうわさ通り、本当に本当においしかったです。
明日香医院食堂があったら、私は毎日通ってしまうと思います。
味だけでなく、お産の達成感と赤ちゃんを横に寝かして
すてきなお庭を眺めながら食べるからかもしれませんね。

明日香医院のお産、結局陣痛促進剤を使うことにはなってしまいましたが、
陣痛促進剤を使うタイミングは破水の直後とかではなく、
自然な陣痛が来て子宮口が開大してからだったので、意味が大きく違います。
私の場合はトラブルが多かったから、
別の病院で産んでいたら帝王切開や吸引になっていたかもしれません。
明日香医院で生んで本当によかったなぁと思っています。
d0141808_11244146.jpg

[PR]

by korochan-mama | 2008-06-25 11:23 | 明日香医院でお産

妊娠38週目   

2008年 06月 13日

5月31日以降も天候に関わらず毎日2万歩以上のお散歩に励んでいたのですが、
6月10日(38w3d)の検診で、子宮口が全然柔らかくなっていなく、
赤ちゃんの頭も下がってきていないし、
子宮口の厚みが3センチもあると言われてしまいました・・・(>_<)

こんな状態で、万一破水してしまったら大変・・・。超難産になることは間違いなし。
「1日中歩いていていいから、死ぬ気で泣きながらでも歩いて、がんばってね!」と先生。
今の状態では例え1000グラムの赤ちゃんだって産めないそうです。
しかも、コロちゃん3200グラムに成長していた。
コンピューターの測定なので誤差はあるようなのですが。

そんなわけで、毎日必死に運動しております。

10日は産院から徒歩で帰宅後、二子玉川から調布まで片道約2時間半の川原沿いを往復。
歩数は52365歩。スクワット200回。雑巾がけ、
デパートで21階分(1階分が24段)の階段を往復、ヨガ15分。d0141808_23455769.jpg


11日は二子玉川から東銀座までを往復し、60851歩。NIKE+のかなり正確と思われる
測定で47キロです~。(万歩計の距離は1歩を70センチとした単純計算です)
フルマラソン以上の距離を完歩。
ペースが遅いようですが、途中の信号待ち、トイレやお水を買ったりするのも
計算に含まれてしまうのでかなりスタスタ歩いています。
歩いた時間は0時間じゃなくて10時間ですヨ。ちゃんと表示されてないけど。
スクワット200回。デパートの階段32階分を往復。ヨガ15分、三陰交へのお灸。ヨガ15分。
それから銀座のリーフルで子宮口が柔らかくなるというラズベリーリーフティーというのを
購入したのでそれを1杯飲みました。
d0141808_23462025.jpg


12日は午前中雨。11時くらいに二子玉川を出発し、横浜市営地下鉄のセンター北駅まで。
道に迷いに迷って2時半ごろ到着。ベビザラスでベビー用品を買ってしまったのと、
道に迷いたくなかったので帰りは溝の口まで電車で、そこから歩き総歩数は33192歩。
あまり歩けなかったのでスクワット300回して死にそうになる。
デパートの階段を25階分往復。ラズベリーリーフティ4杯。三陰交へのお灸。
干ししいたけのおだしのお味噌汁を飲む。ヨガ15分
d0141808_23464710.jpg


13日は二子玉川から三軒茶屋経由で下北沢。そこから緑道沿いを歩き千歳台へ。
ユニクロ経由で環八沿いを歩いて帰宅。45434歩。スクワット200回。
ヨガ15分。デパートの階段25階分を往復。ラズベリーリーフティ2杯。
干ししいたけのおだしのお味噌汁を飲む。
d0141808_23474226.jpg

d0141808_2348687.jpg



かなり歩いて、かかとの内側や足の指の間にタコみたいな水ぶくれが出来たけど、
まだまだ疲れ果ててはいません。ただ時間は限られているので、これ以上は歩けないけど。
問題はコロちゃんが下がってきている感じがしないのと、そんなにお腹が張らないこと。
子宮口、少しは柔らかくなっているのかなぁ。自然な陣痛でお産が始まるといいんだけど。
明日からもう39週と思うとあせります。明日もがんばって歩いてきます~。
来週は梅雨の中休みらしいし、よかった。

12日にはママ友さんが無事、男の子を出産したってメールくれました。
すごく痛かったみたいだけど、赤ちゃんかわいい~ってうらやましい!!!
私も早くそんな状態になりたいです。がんばるぞ!
[PR]

by korochan-mama | 2008-06-13 22:12 | 明日香医院でお産

妊娠37週目   

2008年 06月 06日

妊娠37週目。いよいよ正産期。
いつ生まれても大丈夫になりました~。

お腹は前よりよく張るようになって、
特に横になった瞬間に「う~、苦しい」って感じるようになりました。
夕方から夜にかけて張ることが多く、
あぐらを書いている方が楽な時も。
お散歩していてもお腹が張るので、頭の中では
♪お腹はりはりはり~っていうビオフェルミンの歌が
ぐるぐる回っています。臨月の妊婦にはひそかに人気の歌なんだね、これ。

6月2日(37w3d)に2週間ぶりの検診。
もう生まれるわよって言われたらどうしよう~♪と思いながら
ちょっとワクワクしながら明日香医院に向かったけど、
コロちゃんの頭は全然下がっていなかった・・・。
頭が骨盤にはまらずプカプカ浮いているので、プカちゃんに改名するか!?
コロちゃんの頭が子宮口に見えてくるまであと11センチ下がらなくちゃいけないんだそうな。
先は長いなぁ。
頭のてっぺんの方までしっかり写っているエコーを見て、
先生も「もうちょっと下がってエコーでは頭が見えないようにならないとねぇ」と
がっかりされている。私も「すいません・・・」と言いながらがっかり。
もしかしたら予定日より前には生まれないかも。
次の診察もちょっとユウウツです。
コロちゃんがんばれぇ。じゃなくて、がんばらなくちゃいけないのは私か・・・。

もしかしたらコロちゃんが下がってこないのは私の体が硬いからかもという
何の根拠もない推測から、ヨガのDVDを始めてみることにしました。
私、体の硬さなら誰にも負けないので!!
DVD本は、1ヶ月前くらいに買ったきくちさかえさんのもの。
初日はすごく体が硬くて笑っちゃうくらいできなかったけど、
3日くらい続けたら「スクワットのポーズ」(というのがあります)も出来るようになった!
DVDを見なくても本を見ながら順番を思い出しながらできるので、
テレビを見ながら続けています。

6月6日(37w6d)の未明にお腹がすごく張って目覚める。
寝付いてから1時間後くらい。
2週間半前にも同じような張りがあって、その時は自分のうなり声で目が覚めて
初めてだったのですごいあせったけど、今回は2度目だったので「また来た~」って感じでした。
前回は10分くらいしたら治まって、翌日に先生に診察していただいたときは
「前駆陣痛のひ孫のひ孫みたいなもの」と言われたんだけど、
今回は前駆陣痛のひ孫の孫くらいかな???あと何回くらいこういうのが来るんだろ?
今回も30分くらいウンウン苦しんでいたら治まりました。
2回とも夜中だったので、隣で寝ていたナン太さんを揺り起こしたんだけど、
一度寝付いたナン太さんはなかなか起きず・・・。
目を閉じたまま「えー、大変だねぇ。どのくらい痛いのぉ・・・」と力なく反応するナン太さん。
ホントの陣痛が来たときは大丈夫かなぁとちょっと心配です。

おまけ:今週のくぅちゃん

お風呂あがりの私と遊んでいたくぅちゃんでしたが、
そのまま寝てしまいました。
d0141808_18303860.jpg
(くぅ)マブタが重過ぎるのにゃ・・・。すぴ~。
かわいい寝顔♪

コロちゃんのオムツ漬け置き用バケツで遊ぶタブトラ・キャットのくぅちゃん
d0141808_1832375.jpg
(くぅ)これもらっていいにゃ??
だめだよ~ん
[PR]

by korochan-mama | 2008-06-06 18:38 | 明日香医院でお産

妊娠36週目   

2008年 05月 30日

先週の土曜日から妊娠36週目に入りました。
いよいよ臨月です~。

体重の増加はほとんどなくなりましたが、
お腹は大きくなり続けている気が・・・。
そして、ときどきよく張るようになってきました。
「お腹が張ったらすぐに休むように」と言われるのが普通の妊婦さんのようですが、
明日香医院の場合は出産間近の妊婦さんのお腹が張るのは当たり前という考え方だし、
私は子宮口の状態から「お腹が張っても休まずどんどん歩き続けてね」と言われているので
お腹が張って心配ということはありません。
お腹が張るのもお産に向けて体が準備しているってことだもんね。

ころちゃんは、相変わらず元気にお腹を蹴っています。
さすがにもう逆子になることもなさそうなくらいお腹にぴちぴちになっているので、
今まで我慢していた湯船にもつかることにしました。体があたたまって気持ちいい。

産休に入ったら、旅行に行きたい!と思っていましたが、
準備などでばたばたしていたらあっという間にこんな時期になってしまい、
さすがに産院から1時間半以上くらいかかりそうなところには行けないなぁと思っています。
なにかあったらこわいしね。

日曜日(36週1日目)は、出産前の思い出作りで、ディズニーシーに行ってきました。
会社の方からチケットを頂いたのですが、今までナン太さんの都合や天候で
なかなか行けなかったのです。
午前中はあいにくの雨。でも、午後からお天気が回復するということだったので行ってみたら
大丈夫でした。
普通の体だったら私はちょっと物足りなく感じたかもしれないけど、
今は妊婦なので乗り物が少ないディズニーシーをより楽しめたような気がします。
街中を歩きながら屋台のものを食べて、
ショーを見て、メリーゴーランドやゴンドラ(船)に乗って…
ちょっとした旅行気分を味わえる感じです。
一番良かったのは、ミスティックリズムっていう空中バレエのステージかなぁ。
ステージの高さあないためか落下したときのネットとかはなかった気がするのですが、
結構アクロバティックできれいでした。
ショーが終わった後、拍手が鳴り止まなかったし、みんな感動している感じでした。
ディズニーリゾートには10月に(ドラリオンの)シルクドソレイユのステージもできるし、
楽しみですね。
あと、個人的にはシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジというアトラクションが気に入りました。
ランドのイッツ・ア・スモールワールドに似た感じのアトラクションで、
くぅちゃんみたいなトラが至る所に出てきます。
コロちゃんに絵本を読んであげている気分を味わいました~。ナン太さんは寝そうに・・・w
一つ惜しかったのは、ベネチアン・ゴンドラに乗るために25周年の花火を見逃したことかなぁ。
ベネチアン・ゴンドラは水上ショーがある前後は乗れなくなるので、午後3時過ぎに行ったら
次は夜9時からで、8時半までには並ばないと乗れなくなりそうという情報をゲット。
ブラビッシーモをベネチアンゴンドラ乗り場付近で干渉し、ショーが終わった8時20分直後に
乗り場にダッシュしたので、先頭から20番目くらいには並べたのですが、
待っている間花火の音すら聞こえてこない場所でした(>_<)
あと、ディズニーシーでしか買えないダッフィーベアのぬいぐるみを
買ってこなかったこともちょっと後悔。
コロちゃん用にと思ったのですが、迷ってやめてしまいました。
でも、一日遊べてとっても楽しかったです~。
d0141808_6444324.jpg
写真は入り口にいたチップ&デールのチップ(私のお腹負けてない)と、
夕食のデザートです(太るといけないので2人で1個)。
絵の具のパレット風のお皿の上に
ベネチアンゴンドラに見立てタルトなどが乗っていてかわいい♪

火曜日(36週3日目)は、姉の家へ。
先週、半歳になった甥っ子がかわいかった~♪男の子のせいか、姉にそっくりです。
私の指をにぎにぎして、歯の生え始めた歯茎がかゆいせいかかじかじしていました。
半歳のお祝いに甚平を作って持って行きましたが、90サイズの甚平は甥っ子には
まだ大きかった(>_<)。来年、サイズが合うことを祈る。
d0141808_6461773.jpg
姉夫婦は蛙のモチーフが大好きなので、かまわぬの手ぬぐいのカエル柄を選び、
手ぬぐい三枚で製作。型紙はお店で聞いたらA4サイズのコピーみたいのを頂けたので、
それを元に起こしました。
ちなみにお店でいただける型紙は手ぬぐい5枚で作れるものなのですが、
工夫すると3枚でいけます。ズボンだけ、布の縦目と横目が違ってしまうのですが、
履き心地には問題ないと思うし。手ぬぐいは汚れて洗ってもすぐ乾くので、
赤ちゃんの服には便利みたいで、来年はうちのこのも手作りしたいなぁと思っています。

水曜日(36週4日目)には洗濯乾燥機が届きました~。
大きくて、妊婦のお腹みたいにせり出しているよ~。
d0141808_652453.jpg
妊娠が分かってから、今までの洗濯機では赤ちゃんの洗濯物に対応できないと思い、
去年の12月くらいから購入を検討していた商品です。
6月の決算期には底値になるという予想なのですが、
それまで待っていると生まれてしまいそうなので
5月末ですが、買ってしまいました。
価格.comをみても去年末より2万円は安くなっているので
まあ待った甲斐があったかなぁ。
ナショナルのヒートポンプ式のこちらの型は1200と2200の2種類あって、
こういうとき絶対、値段の高いすべての機能が揃っている方を欲しがるナン太さん。
ミストリフレッシュもあまり効果ないみたいだし、音声ガイダンスも液晶パネルもいらないし、
音も2デシベルしか違わなかったらほとんど変わらないよと説得して、
2万円くらい安い安いほうの型を買いました。
洗濯乾燥機は壊れやすいので5年保証を付けるためネットでは購入せず、
秋葉原のヨドバシカメラで15万5千円。ポイントが13%の20150円分付いて
実質13万4850円。
送料と設置料込みだったので、ほぼ価格.comと同じ価格で買えて満足です~。
(ちなみに5年保証のお金はもちろん別に5%取られますが)
一人暮らしをするときに買って5年以上使っていた1万円ちょっとの洗濯機の
10倍くらいの値段だったよぉ。

水曜日の午後には畑に行って、じゃがいものさぐり掘りをしました。
土の中に手を突っ込んで、大きいおいもがあったら収穫し、他はそのまま残しておきます。
これ、宝探しみたいでめっちゃ楽しい&スクワットのような体勢が妊婦のトレーニングには
よさそうでした。収穫したキタアカリ。キタアカリ色をしていないのはなぜ??
d0141808_6533857.jpg
ほくほくしてたけど、甘みは少ないなぁ。もうちょっと熟せばおいしくなると期待しよう。

木曜日(36週5日目)は、母の日と父の日を兼ねたランチ会~。
ナン太さんのご両親とうちの両親に集まって頂き、西麻布にある「霞町すゑとみ」という
和食のお店でお食事しました。
いつもありがとう~ということで開いた会でしたが、ナン太さんのご両親は群馬から、
うちの両親は八王子から出てきてもらったので、かえって大変だったかもぉ?
お料理はざっとこんな感じ(↓)で、
写真では分からないですが1品1品がとってもおいしかったです。
d0141808_784589.jpg
結婚すると、夫の両親と合わなくて苦労する人も世の中にはいっぱいいると思うけど、
ナン太さんの家族はみんなやさしくて、私なんの苦労もしなくて済んでいるので、
ありがたいなぁとこんな風に一緒にお食事をすると実感します~。

くぅちゃんは、今週から水洗トイレトレーニングに励んでいます。(無理やりやらされている)
くぅちゃんはとっても頭の良い猫なので、いつもの自分のトイレで用を足せないのは
相当ストレスに感じている様子。
でもいやいやながら、けなげにがんばっています。かわいいにゃぁ。
生まれてくる赤ちゃんのために、衛生状態を少しでも良くしようと、
かわいそうだなぁと思いつつ私も心を鬼にしてくぅちゃんにがんばってもらっています。
猫は3日前のことは忘れるとかいうのを聞いたことがあるけど、
くぅちゃんはそんなことはありません。
避妊手術した病院とかその後の検診に行くのもすごい嫌がっていたし、
ホノルルマラソンに行くために動物病院で預かってもらったときは、
帰国後しばらくの間、怒って私たちを無視していました。
だから家を留守にするときも、くぅちゃんを預けるのはやめて
誰かにうちに来てもらうことにしています。
今回もにゃんでにゃんで?ととっても戸惑っています。
今はまだ水洗トイレにざるを置いてそこでしてもらっているのですが、
いつかざるを外してできるようになるといいなぁ。
d0141808_7153887.jpg
便器にはまっているように見えますが、便座の中にざるとトイレットペーパーが
敷いてあって、その上に乗っている写真です~。

毎日3時間のお散歩もがんばっているので、記録に残しておこう。
今月の万歩計(5月2日に購入)の記録。
3日  21705歩
4日  20015歩
5日  21496歩
6日  21110歩
7日  20413歩
8日  21894歩
9日  21474歩
10日 20321歩
11日 23522歩
12日 20014歩
13日 20593歩
14日 21450歩
15日 記録忘れ(でも2万歩以上だった)
16日 24977歩
17日 20089歩
18日 23823歩
19日 20066歩
20日 19833歩
21日 20215歩
22日 22271歩
23日 20029歩
24日 22416歩
25日 17536歩
26日 20026歩
27日 20761歩
28日 19253歩
29日 19154歩
d0141808_793740.jpg

というわけで、なかなかのんびりはできない妊婦生活でした~。
[PR]

by korochan-mama | 2008-05-30 06:28 | 明日香医院でお産

新生児の洋服が揃ってきました~♪   

2008年 05月 17日

今日で、妊娠35週目に突入しました!
まだ正産期ではないのですが、
35週に入ると早く生まれてきても明日香医院から保育器のある病院などに
転院しなくて済む場合が多いようで、一安心です。

でも、いよいよだぁと思うと、心配性のせいか不安ばっかりつのってしまう~。
なんか緊張します・・・。お休みに入ったというのになんだか毎日とっても忙しいし、
部屋の片付けもできてないしね(笑)

入院グッズや赤ちゃんのものも、いろいろ揃ってきました。
生まれるまで性別は分からないので、どちらでも使えるものを買うようにしています。
レースや動物の柄が付いているものよりシンプルなデザインが好きなので、
そういうのばっかり。
赤ちゃんの肌着類は、洗濯しなくちゃいけないこともあり早めに買ったのですが、
外に着せる服を全然用意していなくて、昨日は代官山のパタシューというお店の
ファミリーセールに行ってまいりました。

以前からかわいい服が多いなと思って目をつけていたのですが、
お宮参りの服はここのがシンプルでいいよぉと先輩ママさんからアドバイスを頂いたので。

そして無事、お宮参りの服ゲット~。
セール開始の30分後くらいに泊まり勤務明けのナン太さんとお店に到着したときには
セレモニードレスは1着も見当たらなかったのですが、お店の人に聞いたら
4着くらい出してくれました。60%オフ~♪
d0141808_6564794.jpg

お宮参りは生後31日とかで行くようですが、生まれちゃったら見に行けないもんね。
ベビードレスって、男の子は似合わなそうだけど、みんなこういうデザインなんだよね・・・。
女の子だったら、これ着たらかわいいだろうなぁ。
ちゃんとしたお家だと着物を着せるようで、
調べてみたら無料でレンタルさせてくれる写真屋さんもありました。
ここで写真撮るなら、無料でレンタルして神社で和装と洋装のお色直ししようなか。ぷぷっ。

他にもd0141808_745348.jpg
ワンピースタイプの洋服が便利だよとアドバイスを受けたので、そんな感じの服(左、セレモニードレスより高かった・・・)や安くてかわいい洋服(真ん中&右)も買えました。
左のは男の子だったら着れなそうだし、
真ん中のは実はかぶるタイプなので着せるのが大変そうということに後で気がつき、
結局ナン太さんの選んだ右のが一番使えそうだなぁ。

あと、激安だった新生児用カーディガン(秋物?)2着と
マタニティのカーディガン(普通のカーディガンです)を買って、
しめて1万5000円くらいでした。お得なお買い物だった!!
d0141808_7141297.jpg
もう少し大きいベビー服を買うようになったら、また行こう~。

その後、恵比寿の三越までお散歩して、
プリスティンのオーガニックコットンのツーウェイ(ドレスにもズボンにもなる服)を購入。
d0141808_725565.jpg

かわいい~。店員さんに退院のときにちょっとおしゃれして着せてあげてねと言われたので
そうしようと思います。

肌着は、アカチャンホンポの3枚780円のや、ベルメゾンの柄物のコンビ肌着、
ちょっと高級なセレクの夏物肌着3枚づつのセット(天竺のが他では見つからなかった)など
短肌着とコンビ肌着をそれぞれ8枚と7枚とりあえず用意しました。
夏生まれの赤ちゃんは、おうちにいる間は肌着一枚にオムツという格好で大丈夫らしいので、
これで万一足りなくなったら後から買い足そうと思います。
d0141808_7352550.jpg

アフガンは最終出社日に会社の方から頂いたもの以外に、自分でも1枚作りました。
子供のものはできればいくつか手作りしてあげましょうと、
明日香医院のファイルに書いてあったと思ったので、実家からミシンを送ってもらいました。
d0141808_8144850.jpg
天衣無縫のオーガニックスーピマ綿の大判バスタオル
(ネットには出てないみたい、1月のセールで半額で買った)を
半分にちょきちょき着るとちょうどアフガンのサイズになるので、
フードの部分に使うハンドタオルをこちらも半分にちょきちょきして、
リバティの布で作ったバイアステープでふちを縫うだけ。
オーガニックコットンのアフガンはお安くないと思うのですが、この方法だとかなりお安いです。
アフガンはバスタオルで代用できるようなのですが、
バスタオルを切ったサイズなので、洗濯も少し楽だし
これなら湯上り以外にちょっとしたお出かけにも使えそうです。もう1枚作ろうと思ってます。
くぅちゃんもお気に入り。毛が付いちゃうし、勝手に寝ちゃだめだよ~。ぷんぷん。
d0141808_7494844.jpg
くぅちゃんはオーガニックコットン好きで、オーガニックコットンの毛布なんかも
よくごろごろのどを鳴らしてフミフミしています。違いの分かる猫なのにゃ~。

あかちゃんのアフガンや洋服は買ってくると、パン吉に着せて遊んでいます。
着るとどんな感じかなぁと思って。小さいころのおままごとみたいで、
結構楽しい。d0141808_757358.jpg
(パン吉)どう?似合う?

入院用のパジャマやタオルには全部名前を書いてきてくださいと言われたのですが、
私は字が下手だし、サインペンで書くのいやだなぁと思っていたら、
妹が名前のはんこを作ってくれました。
d0141808_833346.jpg
かわいいでしょ~。布用のスタンプパッドで押して全部縫いつけたよぉ。大変だった。

布オムツつけ置き用のバケツはティモチさんに勧められたタブトラッグスにしました。
初めピスタチオという色が良くて、どこにも売ってなくてすごく探していたのですが、
先日成城学園前の雑貨屋さんで偶然見つけ、実物がいまいちだったので、
結局赤い色にしました。蓋は東急ハンズで買ったバケツの蓋(単品で250円くらい)。
d0141808_885111.jpg
これにかわいいタオルかハンカチみたいのをかけて目隠ししようかな。

んでもって、肝心の布オムツをまだ買っていません。大ピンチ。
今日中にネットで注文しま~す。
[PR]

by korochan-mama | 2008-05-17 06:53 | 明日香医院でお産

無事、産休に突入しました   

2008年 05月 02日

本日、コロちゃんの出産予定日まで50日となりました!
d0141808_23255116.jpg

今日も胎位確認(2回逆子になってしまったのでなんと8回目の胎位確認)だったのですが
コロちゃんはいい子に頭を下にしていました。でもちょっと浮き気味らしい。
しっかり頭が骨盤にはまるようにお散歩とスクワットをするようにというのと、
油断はしないようにねと助産師さんに言われました。
確認しているときに、コロちゃんが瞼をパチパチしているのと、手を口に当ててるのが
ちらっと見えて、すんごくかわいかったです。

そして昨日からめでたくお休みに入りました。
産休はホントは5月10日(予定日の6週間前)からしか取れないのですが、
有給休暇を消化して少し早めにお休みにしてもらいました。
正直、これからはお散歩や出産の準備に専念できるのだと思うと、ほっとしております。

会社の最終出社日は、なんか私にとっては"卒業式"みたいでした。
やりがいのある仕事だったし、大変なこともあってもなんだかんだいって楽しかったけど
これからは人生の別のステージに進んでいくんだし、それが楽しみ。
だから、もうあの会社に行けないのはちょっと寂しいけど、後悔みたいのは全くないです。

最終日に会社のみなさまから、プレゼントを頂きました。
d0141808_23333484.jpg

おくるみとスタイ(よだれかけ)とがらがら。
何か欲しいベビー用品とかあったら教えてと言われたので、
1週間前くらいに六本木ヒルズ(会社の近く)にオープンしたリボン・ハッカ・キッズ
ものがいいです~と正直にお返事したら、
すっごくかわいいものの(ここのお店は何でもかわいい)セットでした。
コロちゃんが身につけたりしている姿を想像するとにやにやしてしまう~♪
まだ、全然こういうものを買っていなかったので、嬉しくなっちゃうな。

しばらくブログをアップしていなかったので、まとめてアップ~。
更新していない間に人生初のジェルネイルをしてもらい(子供生まれたらできなそうだから)、
d0141808_23471895.jpg

ナン太さんの従弟の結婚式に参列し(牧師さんがとても素敵で、花嫁さんはきれいだったし、楽しかった~)
結婚2周年を迎え(Candle Juneのキャンドルも1本増えました)
d0141808_23542119.jpg

明日香医院での2回の両親クラスを終え、
アースデーにはメイクアウィッシュジャパンのチャリティマラソン(ウォーキング)に参加して
d0141808_23565075.jpg

AVEDAのチャリティ・キャンドルを買いに行き、
d0141808_23584640.jpg

東急電鉄の緑のプレゼントに行って、桃の苗木をもらってきました(おいしいにゃ)
d0141808_00283.jpg


もちろん、くぅちゃんも元気です!
d0141808_045820.jpg

新しいソファの上でくつろぐくぅちゃん。

産休に入ったので、これからはもうちょっとこまめにアップしようと思います~。
[PR]

by korochan-mama | 2008-05-02 23:05 | 明日香医院でお産

逆子と外回転術   

2008年 04月 10日

先週の金曜日に胎位確認に行ってきました。
インターネットで見てみたところ、
妊娠28週くらいだと20%くらいは骨盤位になってしまっているそうです。

前回3月28日の検診で、ちゃんと頭が下に来ていたのですが、
自分でおなかの上から確認して、頭が動いているようだったら、
予約の日より前でも連絡下さいと言われていました。

検診から2日後くらいまでは頭はちゃんと骨盤にはまっていたと思います。
で、4月2日と3日くらいに、ちょっと分かりにくくなりました。
なんか今まで左の方にあった背骨が右側にある気がする・・・。
一体どういうポーズしてるの?という感じ。
でも骨盤の中に硬いものがあるから大丈夫~と思っていたのです・・・が。

胎位確認で、なんと逆子になっていることが判明。
骨盤にはまっていた硬い骨はころちゃんのお尻の骨だったらしい。
そう、思い起こしてみれば4月2日の深夜に突然目が覚め、
眠れなくなってしまったのです。
あの時、ころちゃんがお腹の中でごろり~ん♪って動いて
起こされたのかもしれません。

そんなわけで、外回転術初体験となりました。
逆子になっても普通の病院は運やなりゆきにまかせると思うので、
逆子を直してくれる外回転術は帝王切開率が1%くらいしかない明日香医院ならではの施術です。
「じゃあ、逆子を直しましょう!」と言われ、
「よろしくお願いしま~す」とすっかり簡単に直るもんだと思っていた私ですが、
骨盤にすっぽりはまってしまった(ナン太さんに似て頑固な)ころちゃんのお尻は
ちょっと動かそうとしただけではびくともせず。

パジャマのズボンをお借りし、助産師さんから教えていただいた体操を
一人でもくもくと10分続けるよう言われました。
その体操というのがとってもきついんです。
あえて詳しくは書きませんが、お腹重いし、息が切れる~。
助産師さん、まだ戻ってこないの~?とドアの方ばかり見てしまいます。

で10分が経過して確認したところ、
「うーん、全然動いてないね~。じゃあ、休みながらでいいからもうしばらくやってて。」
さらに多分30分くらいこの体操を続けたでしょうか。
自分で触ってみると、ころちゃんのおしりはまったく動いていないように思えたのですが、
その時には、だいぶいい感じになっていたようです。
そして、動かしてみることになったのですが、ころちゃん助産師さんの手を蹴りました・・・。
助産師さんは、「あ~!今、蹴られた。でも、君が間違っているんだぞぉ」と
やさしくころちゃんをなだめながら直してくれました。

逆子を直すための準備体操があまりにつらかったので
もう2度と逆子にならないよう祈るばかりです。
今は、寝る時も腹帯をかかさず、頭とおしりの骨の違いも分かったのでこまめに確認しています。

今後、逆子の予防策としては
・外回転術の当日は浮力を感じる湯船につからない(金曜日以来シャワーしか浴びてません)
・マタニティースイミングをしない(これは本に書いてあったので、もともとしていなかった)
・体が浮くので高速エレベーターに乗らない
(1階分だけでもエレベーターは極力乗らないようにしています。
 ナン太さんみたいにオフィスが13階とかだったら大変だっただろうな)
・よく歩く(頭が下の状態でよく歩くと頭が骨盤で固定される)
・座る時はペタンコ座りなどせず、あぐらにする(骨盤がゆがみそうなのが怖いので、私は足は組んでいません)

月曜日(3日後)の胎位確認は無事頭位で、次は金曜日にもう一度確認していただく予定です。
いっぱい歩いてがんばりたいから、雨はやんで欲しい。
[PR]

by korochan-mama | 2008-04-10 07:43 | 明日香医院でお産

お腹の赤ちゃんは男の子?女の子? ともさかにんぷちゃん   

2008年 03月 31日

生まれてくる赤ちゃんが男の子か女の子かよく聞かれます。
調べればそろそろ分かるはず。
でも、明日香医院ではお腹の赤ちゃんの性別は教えてくれません。
分からないほうが生まれてきてくれたときの感動が大きくなるし、
間違えていたときにがっかりするし、性別を言い当てるのは神様の領域だからだそうです。
ママとしては、「早く知りたい!」というのが本音だけど、
先生の言っていることは良く分かるので、出産当日のお楽しみとしてとっておこうと思っています。
でも好奇心に負けて、エコー見る時にちょっと探しちゃってる自分がいるw

ちなみにこれまでの予想。

河口湖で活躍中のマクロビの先生→第1子、第2子とも女の子。第2子は男の子の可能性もある
                      (妊娠する前に手相で見てもらった)
姪っ子→「ちろちゃんのお腹の赤ちゃんは男の子!」
      でも、3番目の姉の出産の予想が外れた経験あり。
会社の先輩(ママさん)→1ヶ月前くらは「女の子だよ」と言っていたが、最近「男の子だね」に変更
               (お腹のかたち)
会社の営業の人(パパさん)→「男の子でしょ」(お腹のかたち)

出産経験のある人に、なんか勘で分からない?と言われるのですが、
私はさっぱりなのです~。
ナン太さんは自分と同じ兄弟構成が良いらしく、男の子がいいなぁと言っているのですが、
私は最近子供服とかみてると、女の子だったらかわいい服作ってあげたいなぁと
思ってしまいます。
古くなった自分のワンピースとかみて、子供服にリメイクしたらかわいいかもぉとかね。
(ま、不器用な私に作れると思っているところがおかしいんだけど)

先日読んだ「ともさかにんぷちゃん」に書いてあった説で、
妊娠中にマックにはまると男の子、トマトソースや苺ヨーグルトドリンクのような
女の子っぽいものにはまると女の子というのがあるらしい。
私、多分妊娠してからマックは一切食べていないのですが
(スパイシーモスチーズバーガーは2回くらい食べた。モスバーガーはトマト味だからかも)
トマトソースパスタといちごヨーグルトドリンクは、超あてはまる。
ってことは女の子?とかいろいろ想像をめぐらしています。

できれば、いつかは両方欲しいなぁ。

話はすごく飛ぶのですが「ともさかにんぷちゃん」とっても面白かった~。
図書館で借りようとしたら予約してから半年くらい経ってようやく私の手元にやってきたのですが
大野先生の本とかとは違う良さがあって、妊婦さんの等身大の記録なので、
共感ポイントがたくさん。ともさかりえさんは、プロフェッショナル 仕事の流儀にも登場した
カリスマ助産師の神谷整子さん
にお願いし、自宅出産したそうなのですが、
読んでいてもう一人子供ができるなら自宅出産もいいなぁと思いました。
ちなみにこの本の中に出てくる推薦図書の一番目が大野先生の「分娩台よ、さようなら」だった。
だからお散歩とかスクワット80回というキーワードが登場するのですねぇ。

一つびっくりしたのは、ともさかさんの妊娠中のお食事で、
朝ごはんは抜きもしくはプログリーンズ(キヨさんのレストランでも置いてた青汁みたいのだ)で
夕飯のあとに必ず甘いもの(果物を含む)を食べていること。
目黒区八雲のちもとにしょっちゅう通っているし(私も宇治ミルク氷食べたくなった)、
ある日なんて、プリン・アイス・果物全部食べていた。りえちん、大丈夫かぁ?
明日香医院でそんな話したら怒られそうだけど、妊娠しても普通の人はそのくらい
平気でしてるのかなぁと思ったら、ちょっとうらやましくなりましたw

あと、ともさかさんは妊娠中あんまり体重が増えてないのですが、
妊娠後期にあかちゃんの大きさがあまり大きくならないことで少し不安になるくだりがでてきます。
私、体重が増えるのがいけないことばかりだと思っていたけど、やっぱりしっかりご飯を
食べながら増えすぎないことがとっても大切なのだと改めて感じました。
[PR]

by korochan-mama | 2008-03-31 20:34 | 明日香医院でお産