区によって違う出産・子育ての助成金比較   

2008年 02月 10日

先週の新聞に、「品川区で区立保育園の入園時期が選べるようになる」という記事が
載っていました。
全部ではなく一部でそういう枠を作るということらしいけど、
働くママにとってはとてもありがたい制度だと思います。
私の職場の先輩は12月くらいに職場復帰をして、4月まで保育園に入れられなかったから
その間は託児所みたいなところに毎日預けてお金がかかって大変だったと言っていました。
働きながら3歳まで母乳を冷凍しながら育てたというエネルギッシュなママさんです。

出産や育児に関するサービスは区によって結構違います。
明日香医院のある杉並区では、妊娠検診の費用を最大12回まで区で助成してくれますと
明日香医院の掲示板に張ってありました。
1回の検診につき5000円までの助成だそうですが、今まで毎回5000円以上はかかっているので、
6万円フルにもらえる方も多いのではないかと思います。
いいなぁ。住民税喜んで払うなぁ。そのために引っ越す気にはなれないけど。

いろいろ調べてみたら、
一番手厚いのは港区。出産一時金と合わせて50万円まで助成してくれるので、
区が15万円くらい負担してくれるってことですね。
新宿区でも妊婦健康診査費助成が8万円もらえる~。
北区は妊婦健康診査費助成5万円
台東区でも杉並区と同じように、妊婦健診受診費用の助成が6000円まで×12回分
中野区は6000円まで×3回
中央区では母子手帳交付時にタクシー代3万円分のチケットをくれて、
出産すると3万円相当のお買い物券をくれるらしい。
個人的には、タクシー券やお買い物券より検診助成の方がうれしいなぁ。
(※助成には1年以上住んでいるなどの条件もあるのでご注意下さい)

出産一時金って35万円ももらえるから、あまりがでるんじゃないの?と妊娠前は思ってたけど、
明日香医院のお産の費用は、初めてのお産の場合で約61万円。
35万円なんて、全然十分じゃない。
去年くらいから助成を増やしている自治体が多いので、
世田谷区も助成を増やしてくれるといいな。

世田谷区で嬉しい制度としては、子どもの医療費の自己負担分を区が助成してくれるというもの。
でも調べたら、23区ではどこでもそうみたいです。世田谷区、いいとこなし~!
二子玉川の高島屋には、土日には車椅子とベビーカー専用になるエレベーターもあるし、
キッズスペースやキッズメニューのあるスタバもあるし、子育てしてる人は多いはずなのに・・・。
今からでもいいので、増やしてくれないかなぁ。
[PR]

by korochan-mama | 2008-02-10 17:55 | 明日香医院でお産

<< 区民農園の利用手続きに行ってきました 我が家の水事情 >>